Mozc UT2 for Ubuntu の更新2019年7月号

首と腰をヘルニアりました。腰は大体治ったのですが、首はまだうまく動かせません。というわけで3ヶ月ぶりにUbuntu 16.04 / 18.04 / 19.04 用の Mozc UT2 + NEologd UT を更新しました。18.04用と19.04用のには柴田氏の令和対応パッチを追加しています。

Mozc UT2 for Ubuntu の更新2019年4月号

3月頭に更新するつもりが4月になってましたということで Ubuntu 16.04 / 18.04 / 18.10 / 19.04 用の Mozc UT2 + NEologd UT を更新しました。18.10用は今回が最後です。何か色々忙しかったのですけど、来月はもうちょっと色々動けたらいいなあと…

Ubuntu 18.04 で使える IMAP 対応のメールクライアント「Geary 0.13」公開

GNOME 3向けのメーラー Geary の最新バージョンが公開されました。

UTUMI 氏に日本語訳をご提供頂いたので、このバージョンから UI がほぼ日本語化されています。私もいくつか翻訳しました。誤訳等がありましたらご報告頂けると助かります。

公式 PPA を追加することでインストール/アップグレードできます。

sudo add-apt-repository ppa:geary-team/releases 
sudo apt install geary 

system-monitor に日本語訳が取り込まれた件

前回の記事からもう1ヶ月以上経ったという現実を認めたくないわけですが、とりあえず Ubuntu 用の Mozc UT 2 は今月末か来月頭に更新しますんで。

あと GNOME Shell 拡張機能system-monitor に日本語訳がマージされました。

次のバージョンの 37 から日本語化されるはずです。

GNOME 日本語 翻訳チームのコミッターになりました

なりました。

目次

経緯

昨年 GIMP がバージョン 2.10 に更新されたのですが、翻訳されず英語のままになっている部分が目立つようになりました。バージョン 2.10.8 になっても未翻訳部分が多くあったので、気になって GNOME のサイト (https://l10n.gnome.org) を確認してみたところ、翻訳を反映させるコミッターが不在の状態になっていたため、コーディネーターの草野氏にメールで「コミッター増やして」とお願いしてみたら、私がコミッターになりました。

いくつか翻訳をコミットしてみました

早速いくつかのアプリの翻訳をコミットしてみました。

今後の予定

ユーザーの多そうな GIMP を中心に翻訳してみようと思います。GIMP の場合は ONO 氏が公開されている日本語訳 (https://gitlab.com/onoyoshio/gimp-po-ja) を確認してマージする作業がメインになると思いますが。

他にはユーザーが多そうなアプリとか、私が使用しているアプリとか、誰かが翻訳をアップしているアプリなどを優先的に翻訳しようと思います。

翻訳してほしい GNOME アプリがある場合は一言いただけると優先度上げますので、遠慮なくおっしゃってください。GNOME のサイト上で翻訳できるアプリの一覧は https://l10n.gnome.org/module/ にあります。

あと誤訳などを発見しましたら教えていただけると助かります。ついでに翻訳に参加していただけるともっと助かります。

以上です。今後とも宜しくお願い致します。

Mozc UT2 for Ubuntu の更新2018年12月号

※この記事は次回 Mozc UT2 更新時に削除します。多分。

色々やってたら年が明けてしまった件。それはともかく Ubuntu 16.04 / 18.04 / 18.10 用の Mozc UT2 + NEologd UT を更新しました。
今年もよろしくおねがいします。

Dash to Panel v17 公開

Dash to Panel (GNOME Shell 拡張機能) の最新バージョンである v17 が公開されました。Ubuntu 18.04 以降で利用可能です。このバージョンから日本語化されています。またマルチモニターに対応したそうです。

誤訳等がありましたらご指摘頂けると助かります。