読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VirtualBoxにUbuntu 16.04をインストールした後にやること

Linux用ソフト Ubuntu

※2016年11月29日、ディスプレイの設定を追加。

↑この記事の続き。

Guest Additionsをインストール

ゲストのUbuntuを起動してログインした状態で VirtualBoxのメニューバーのバイGuest Additions CD イメージの挿入 をクリック、

f:id:sicklylife:20161128201835p:plain

ゲストのUbuntuにCDが挿入されて "VBOXADDITONS_5.1.10_112026" には自動的に起動するソフトウェアが含まれています。実行しますか? といったダイアログが表示されるので「実行する」ボタンをクリック、パスワードを入力するダイアログが表示されるのでパスワードを入力、「認証する」ボタンをクリックする。

f:id:sicklylife:20161128201939p:plain

Press Return to close this window... と表示されたらEnterキーを押して端末を閉じ、ゲストのUbuntuを再起動する。

f:id:sicklylife:20161128202014p:plain

ディスプレイの設定を変更

仮想マシンを右クリックして設定ウィンドウを開き、ディスプレイ をクリック、3Dアクセラレーションを有効化*1 をクリックしてチェックを入れ、ビデオメモリーの値を 128MB に変更する。

f:id:sicklylife:20161128200119p:plain

ゲストのUbuntuを起動し、ゲストのUbuntuの端末で、

/usr/lib/nux/unity_support_test -p 

と実行、Unity 3D supportedが yes になっているか確認しておく。

f:id:sicklylife:20161128202135p:plain

環境によっては3Dアクセラレーションを有効にするとまともに動作しなくなる場合があるので、その時は3Dアクセラレーションを有効化のチェックを外す。

ちなみに、昔は3Dを有効にしないとゲストのUbuntuの動作がすごく遅くて使い物にならなかったのだが、今では無効のままでも普通に使える軽さになっている。

クリップボードを共有

ゲストのUbuntuを起動した状態で VirtualBoxのメニューバーのバイクリップボードの共有双方向 をクリックしてチェックを入れ、ゲストのUbuntuを再起動するとホストOSとゲストOS間でクリップボードを共有できるようになる。

f:id:sicklylife:20161128202245p:plain

共有フォルダーを有効にする

ゲストのUbuntuで端末を起動し、

sudo gpasswd -a $USER vboxsf 

と実行した後、ゲストのUbuntuを再起動すると共有フォルダーを利用できるようになる。共有フォルダーはファイラーのサイドバーからアクセスできる。

f:id:sicklylife:20161128202358p:plain

Low Graphics Modeを利用する

3Dアクセラレーションを有効にしている場合、設定をLow Graphics Modeに変更すると動作が軽くなるかもしれない。まずゲストのUbuntuでCompizConfig 設定マネージャをインストールする。

sudo apt install compizconfig-settings-manager 

ケース1

ゲストのUbuntuでCompizConfig 設定マネージャを起動して「Ubuntu Unity Plugin」をクリック、

f:id:sicklylife:20161128205624p:plain

Enable Low Graphics Mode をクリックしてチェックを入れる。

f:id:sicklylife:20161128205728p:plain

ケース2

ゲストのUbuntuでCompizConfig 設定マネージャを起動して「設定」をクリック、

f:id:sicklylife:20161117204701p:plain

プロファイルを unity-lowgfx に変更*2してログアウト、ログインし直すと設定が反映される。

f:id:sicklylife:20161128202634p:plain

プロファイルを変更する方がウィンドウの影が小さくなってたりして負荷が小さい様子。

日本語を入力できるようにする

日本語入力が出来ない場合は以下のページを参考にする

Ubuntuをアップデート

Ubuntuのランチャーの一番上にある「コンピューターを検索」をクリックして update と入力、「ソフトウェアの更新」をクリックして起動し、Ubuntuをアップデートする。

f:id:sicklylife:20161128202453p:plain

*1:3Dアクセラレーションを有効にするとゲストのUbuntuスクリーンショットが撮れなくなるので注意。

*2:3Dアクセラレーションが無効の場合は自動的にプロファイルが unity-lowgfx になっている。