読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ubuntu 14.04でChromiumのFlash Playerをアップデートする



※2015年8月13日、手動でアップデートする必要がなくなったらしい。





※2014年11月30日、追記あり。

先日Google Chromeがアップデートされて内臓のFlashもバージョンアップされたが、当然ながらChromiumFlashは古いままなのでどうしたらいいものかと考えたりググったりした結果、pepperflashplugin-nonfreeを再インストールすればいいんじゃねという結論が出た。

sudo apt-get install --reinstall pepperflashplugin-nonfree 

これでChromiumFlashも最新のバージョン15.0.0.189になった。

※2014年10月18日
pepperflashplugin-nonfreeを再インストールするよりも、コメ欄で教えていただいたコマンドの方が良さそう。

# インストール済みバージョンと、最新安定版リリースバージョンの確認
sudo update-pepperflashplugin-nonfree --status 
# 最新安定版リリースバージョンのインストール
sudo update-pepperflashplugin-nonfree --install 

※2014年11月28日
コメ欄で教えていただいたコマンドだと、アップデート出来るようになるまで数日かかる場合があるっぽい。

※2014年11月30日
Ubuntu 14.04ではアップデートする度にキャッシュが溜まっていくので、気になる場合は下記のコマンドを実行するなどして手動でキャッシュを削除する(anonymousさん情報ありがとうございます)。

ls -1t /var/cache/pepperflashplugin-nonfree/*.deb | tail -n +2 | xargs -r sudo rm