Ubuntu 18.04 の GnuCash をより新しいバージョンにアップグレードする

※2018年10月3日、GnuCash 3.3 がリリースされましたが、launchpad.net上でビルドすると 32bit 用の GnuCash のビルドに失敗するため ppa には反映させていません。64bit 用の GnuCash 3.3 はこちらからダウンロードできます。

Ubuntu 18.04 の GnuCash を、バージョン 2.6.19 から現時点での最新バージョンである 3.2 にアップグレードできるよう、ppa を作成してみました。ちなみに 18.10 用の GnuCash からのバックポートです。

https://launchpad.net/~sicklylife/+archive/ubuntu/gnucash

目次

GUI で GnuCash をアップグレードする

まず以下の deb ファイルをダウンロードし、ダブルクリックでインストールして ppa を追加します。

https://sicklylife.jp/ubuntu/1804/ppa-sicklylife-gnucash_0.0.1-0+sicklylife~ppa1_all.debソース

次にアクティビティ画面からソフトウェアの更新を起動します。すると部分的なアップグレードを促すウィンドウが表示されるので、部分的なアップグレードボタンをクリックします。

f:id:sicklylife:20180712052651p:plain

部分的なアップグレードの準備が開始されるのでしばらく待つと、Do you want to start the upgrade? と書かれたウィンドウが表示されるので、

f:id:sicklylife:20180712053547p:plain

アップグレードを開始ボタンをクリックします。なお、ダウンロード速度が遅いうえにサイズが 100MB 以上あるファイルをダウンロードするので、非常に時間がかかります (10分以上)。

アップグレードが完了すると今度は Remove obsolete packages? と書かれたウィンドウが表示され、もう使われていないパッケージを削除するかどうか問われるので、Remove ボタンをクリックして削除しておきます。

f:id:sicklylife:20180712054544p:plain

最後に Upgrade complete と書かれたウィンドウの 閉じる ボタンをクリックすれば GnuCash のアップグレードは完了です。

f:id:sicklylife:20180712054243p:plain

コマンドで GnuCash をアップグレードする

アクティビティ画面から端末を起動して以下を実行します。

sudo add-apt-repository -n -y ppa:sicklylife/gnucash 
sudo apt update 
sudo apt dist-upgrade -y 
sudo apt autoremove 

元に戻す場合

ppa-purge コマンドで ppa を除去します。

sudo apt install ppa-purge 
sudo ppa-purge ppa:sicklylife/gnucash