Ubuntu 17.04以降のGNOME Shellでトップバーのアイコンがピクピク動くのを何とかする

※2017年10月15日、書き直し

以前、こんな記事を書いた。

↑これとはまたちょっと違う問題なのだが、Ubuntu 17.10で日本語入力を切り替えるとトップバーのアイコンがちょっとだけ動く。

f:id:sicklylife:20170814193926g:plain

↑こんな風にほんのちょびっとだけ動いている。Ubuntu 16.10の時はfcitxの仕様変更によるものだったが、17.10ではfcitxではなくibusを使用している。17.04でもibusを使うと同じように動く。

この挙動はどうもテーマのフォント指定の問題のようなのだが、GNOME Shellのデフォルトのテーマをどう弄ったらいいのか分からなかったので、フォントやテーマを弄らない方法で回避することにした。

アクティビティをクリック、controlと入力して表示された設定をクリックして起動し、地域と言語をクリックして選択、

f:id:sicklylife:20171015224533j:plain

+ボタンをクリックして入力ソースの追加というダイアログを表示させ、

f:id:sicklylife:20171015224741j:plain

日本語をクリック、

f:id:sicklylife:20171015224807j:plain

日本語 (OADG 109A)をクリック、追加ボタンをクリックして追加する。

f:id:sicklylife:20171015225006j:plain

これで元からあったjaがja1に変化してアイコンが動かなくなる。

f:id:sicklylife:20171015225159j:plain

ちなみに中国語(zh)などを追加しても同じようにアイコンは動かなくなる。