Ubuntuでqt5アプリケーションのフォントなどを変更する

Ubuntu GNOME 17.04を使っていて気づいたのだが、なんかVLCのメニューバーのアンダーバーが太い。

f:id:sicklylife:20170709182829p:plain

色々とググってみた結果、

というページを見つけ、フォントを変えたらアンダーバーが細くなるんじゃないかと思い立ったので設定を変更してみた。

まずQt5アプリケーションの外観を変更するためのツールであるqt5ctをインストールする。端末で、

sudo add-apt-repository ppa:nilarimogard/webupd8 
sudo apt update 
sudo apt install qt5ct 

と実行して、ppaを追加してツールをインストール。
続けて端末で、

echo 'export QT_QPA_PLATFORMTHEME="qt5ct"' >> ~/.profile 

と実行した後、一旦ログアウトするかUbuntuを再起動する。
ログインし直したら端末で、

cd ~/.config/ && wget http://sicklylife.at-ninja.jp/memo/qt5ct_takaop.zip && unzip -o qt5ct_takaop.zip && rm qt5ct_takaop.zip && cd - 

と実行した後、VLCやKeePassXC、nomacsなどのQt5アプリを起動するとメニューのフォントがTakao P ゴシックに変更され、アンダーバーが細くなる。

f:id:sicklylife:20170709184132p:plain

また、フォントをTakao P ゴシックではなくNoto Sans CJK JP Kaiにしたい場合は、

cd ~/.config/ && wget http://sicklylife.at-ninja.jp/memo/qt5ct_notokai.zip && unzip -o qt5ct_notokai.zip && rm qt5ct_notokai.zip && cd - 

と実行すればOK。

f:id:sicklylife:20170709184851p:plain

上記のコマンドではなく自分でフォントを指定したい場合や、フォント以外の外観を変更したい場合はQt5 SettingsというGUIアプリケーションを起動し、

f:id:sicklylife:20170709185048j:plain

フォントタブなどで設定を行う。

f:id:sicklylife:20170709185141p:plain

ちなみに元のアンダーバーが太いのはフォントがUbuntuフォントになっている為と思われる。
あと、qt5ctを配布しているppaは、

以上の3つ存在するが、今回は一番バージョンが新しいwebupd8のをインストールした。