読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ubuntuでp7zip-fullをインストールしてもzipが文字化けしないようにする

Ubuntuでは、Windowsで作成した日本語を含むzipファイルを展開すると文字化けを起こしてしまうが、Ubuntu Japanese Teamのリポジトリを追加しておくと文字化けせずにzipファイルを展開できるようになる。

# 16.04の場合
wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add - 
wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add - 
sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/xenial.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list 
sudo apt update 
sudo apt upgrade 
sudo apt install ubuntu-defaults-ja 

しかし7zファイルを作成/展開するためにp7zip-fullをインストールすると再び文字化けを起こすようになってしまう。これはUbuntuアーカイブマネージャー(File Roller)の仕様で、p7zip-fullがインストールされている環境ではzipの展開にp7zip-fullを使用するようになっているためで、回避するには機能が省かれたp7zipの方をインストールすればOKなのだが、p7zip-fullの方を使いたいしzipの文字化けも回避したいという人もいるのではないかと思ったので、File Rollerのソースを弄って文字化けしないようにしてみた。

端末で、

sudo add-apt-repository ppa:sicklylife/ppa 
sudo apt update 
sudo apt upgrade 

と実行すれば修正されたバージョンにアップデートされる。

↑こちらの記事を参考にさせていただきました。